読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

相続ワンストップサービスと行政書士の求人

求人の探し方

政書士の求人を探すときは、相続のワンストップ事務所を狙うのも一つでしょう。

相続のワンストップサービスを、行政書士や税理士が中心になってやっていることが多いからです。

 

2年くらい前に、僕の地元・群馬県では有名な税理士の先生が、突然、行政書士登録しました。

 

ずっと税理士だけをやってた○○先生が、何で!?

と、群馬の行政書士会ではかなり驚かれたようです。

 

なぜ、ベテラン税理士が急に行政書士になったのでしょうか?

 

税理士は行政書士試験に合格していなくても行政書士になれるわけですが、登録費用や会費などのコストがかかることを、わざわざ始めたのには理由があったのです。

 

それは

『相続手続き業務』への参入です。

 

税理士であれば、相続に関しては、相続税の申告という仕事がありますが、税務申告だけでなく、遺言書の作成や司法書士と組んで不動産登記などにも手を広げよう、ということです。

 

さらにサポート範囲を広げて

預貯金の解約や自動車その他の名義変更まで、相続をワンストップで請け負う事務所もあります。

 

遺言書の作成や名義変更の手続きは行政書士が必要とされる分野です。 

これから、相続業務は増えることはあっても減ることはありません。

 

相続のワンストップサービスを掲げている事務所で行政書士の有資格者が優遇される求人がありますし、今後もっと増えると思います。 

 

また、来年から相続税法の改正(基礎控除の減額)で、今後、相続に関心を持つ方がさらに増えるでしょう。

 

税理士や行政書士は相続セミナーを開いて集客に乗り出しています。

 

良さそうな事務所だなと思ったところが相続セミナーをやっていたら、チャンスかもしれません。

 

 
行政書士 ブログランキングへ

スポンサーリンク