読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

就職活動と行政書士の先生からの手紙

は今、使用人行政書士として正社員で働いていますが、こういう働き方をしている人は全国でも多くありません。

非常に恵まれた環境で働いていますが、僕も今の事務所に落ち着くまでは迷走の連続でした。

 

 

試験合格後、僕は、東京のある行政書士事務所の求人に応募しました。

地元・群馬での求人は皆無に等しかったので、求人のある都市部に打って出るしかなかったのです。 

 

その事務所は、若い行政書士の先生が代表で、会社設立を専門にしているところでした。

事務所のホームページもあり、代表者の人柄、仕事への想いが伝わってくる内容でした。

 

正社員で月給21万円~30万円、社保完備、実務未経験者可。

ボーナスはありませんでしたが、時給の求人が多い中、決して条件は悪くありません。

 

求人サイトに出ていたその事務所は、応募が殺到したのでしょう。

当初の締切予定日を早めて応募を締め切ってしまいました。

 

僕も履歴書を書いて応募したところ、書類選考を通過し、面接へと進むことができました。

 

僕は群馬に住んでいたので、東京まで電車で移動します。

片道だけで2時間近くかかるので、採用されれば、当然引っ越さなければいけない距離です。引っ越す覚悟があることは履歴書にも書きました。

 

面接は、和やかな雰囲気で進み

代表者の先生も、僕に好感を持って頂いていると感じました。

 

「履歴書の自己PRよかったよ。あれを読んで会ってみたいなと思った。」

 

そう代表者に言って頂いた僕の自己PRというのは

「一度決めたことは最後まで貫き、その結果が良くない結果であったとして、次に向かって全力を尽くすことのできる人間です。」

というものだったのですが、やはり会社設立で起業家を支援している先生なので、熱い想いを理解してくれる方なのだと思いました。

 

これは受かったかも・・・と内心思っていました。

 

が、

 

代表者から

「本当に東京に引っ越せるの?大変だよ、一人暮らしは。誰もいない暗い部屋に一人で帰ってきて、自分で電気つけて生活するのは寂しいよ?ボーナスも出せないし、一般企業で働いてる方が安心かもよ?」

と言われて、突然、当時23歳だった僕は不安になってしまったのです。

 

これは本当に採用されるかも・・・と思っていただけに東京での暮らしのイメージがリアルになり、不安で顔色が変わっていくのが自分でも分かりました。

 

試されたのです。

本当にそこまでの覚悟があるのか、と。

 

 「構いません!ここで働かせてください!」

と言えれば良かったのでしょう。

 

しかし、その言葉が出てきませんでした。

 

結果は不採用でした。

 

後日、自宅に、不採用通知と一緒に代表者から手紙が送られてきました。

 

 『先日は、群馬からご足労頂き、本当にありがとう。今回は1名のみの募集であったために、このような結果になりましたが、手塚くん(僕のこと)の話を聞いていて行政書士にかける思いを強く感じました。正直2名募集できる体力があれば良かったのですが、こればかりは仕方ありません。

 

 手塚くんも数ヵ月後にはどこかの事務所で働くことになるでしょう。ですから、あまり調子の良いことばかり申し上げるのは何ですが、弊社でも、不定期ではありますが、求人募集を出します。

 

そのとき、タイミングが合えばではありますが、是非ご連絡ください。電話、メールで結構ですから、私の名刺を入れておきます。

 

本当に遠くからありがとうございました。』

 

 

不採用者にここまでしてくれるでしょうか? 

 

手紙を読み終えてから、僕はしばらく呆然としていました。

 

なんで、あのとき迷ってしまったのか。

 

あんなに行政書士の仕事をしたがっていたのに。

 

いったい、何がしたいんだ。

 

 自分は何を望んでいるんだろうか。

 

千載一遇のチャンスを逃がした自分への怒りと失望で空っぽになってしまいました。

 

その手紙に書いてあったとおり、僕はその4ヵ月後、別の行政書士事務所で補助者として働きはじめることになります。

 

が、僕はそれからしばらく、行政書士事務所の求人に応募することをやめてしまうのです。

 


行政書士の求人から逃げた4ヶ月間 - 「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

 


行政書士 ブログランキングへ

スポンサーリンク