「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

求人情報※現在、募集は行っておりません。

ァンブログからはてなブログへとお引越しして参りました。

それにともなうメンテナンスで手こずってます・・・。

 

行政書士 求人」で検索するのではなく

あなたの地域の行政書士事務所のホームページは全部チェックできたでしょうか?

その中で隠れ求人情報を見つけられましたか?

 

もし

求人情報※現在、募集は行っておりません。」

となっている事務所があったら・・・

チャンスかもしれません。

 

前にこういうことがありました。

 

僕が勤めている職場(税理士法人)に

新入社員がやって来たのです。

 

男性で

年齢は30歳代前半

実務経験はほとんどない

という方でした。

 

「ホームページを見て応募しました。」

と彼は言います。

 

たしかに会社のホームページに求人情報を載せていましたが

そのときは、現在、募集は行っておりません。」になっていました。

 

それでも彼は求人があるか問い合わせ、採用されました。

 

なぜ、彼を採用したのか会社に聞いてみると

 

「積極的に募集はしない。でも、募集してないって書いてあるのに、それでも応募してきてくれた人は採用したい。」

 

ツンデレですか・・・?(汗)

 

「求人情報のページがある」ということは

「前にも募集をかけたことがある」という実績があるということです。

今後も求人をかける可能性があります。

 

それに、ホームページをたまたま更新していないので

現在、募集は行っておりません。」になっているだけかもしれません。

 実際に自分で確認するまでは分からないのです。

 

「とりあえず、履歴書を送ってください」

と言ってもらえれば、こっちのもんです。

 

これも

ライバルがいない(少ない)状態で競争に勝つための戦略

だと思います。

 

「求人がない」

ではなく、採用される人は何か工夫してます。

 

次回へつづく

 

ポチっ 応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

スポンサーリンク