「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の元使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

行政書士試験合格!!・・・で、その後どうしますか?

 

 

のブログは、試験に合格したけれど

 

いきなり開業したくない。

 

行政書士事務所で働くにはどうすれば良いの?

 

そもそも、行政書士事務所の求人てあまりないんだけど(汗)

 

求人があっても、都市部しかない。しかも給料が安い・・・

 

でも、せっかく取った行政書士の資格を活かして働きたい!

 

と、悩んでいるあなたに読んでもらいたくて始めました

 

ごあいさつが遅れました。

行政書士の手塚進といいます。

 

以前、この業界では珍しい『使用人行政書士』という立場で仕事をしていました。

開業せず、給料を頂きながら働くサラリーマン行政書士でした。(現在は独立して、行政書士と社会保険労務士事務所の代表をしています。)

 

インターネットで求人を探している方は、このブログ以外にも色々なところで情報収集していると思います。

 

でも、その多くは悲観的な内容じゃなかったでしょうか?

 

独立開業するための資格だから自分で仕事をするしかない。

 

そもそも人を雇えるほどの余裕のある事務所がない。など。

 

独立開業マニュアルやセミナーはいっぱいあるのに、この業界の求人の探し方や就職活動の仕方を教えてくれるものはありません。

 

求人が少ないことはたしかです。

 

でも、補助者として働いている方は全国にいくらでもいます。

 

求人を見つけられる人、見つけられない人。

 

採用される人、されない人。

 

何がどう違うんでしょうか?

 

行政書士事務所に採用されるにはコツがあります。

 

これを僕自身の経験と他の採用者の方の経験を交えながら、書いていきたいと思います。

 

また、はじめはどこかの事務所で経験を積んでから独立したい。

そう考える方は多いです。

 

でも、『どこかの事務所で経験を積む』ということができず、いきなり開業して右も左も分からぬまま廃業していく仲間がどれだけいることか。

 

それが、『食えない資格』

という烙印を業界が押され続けている一つの理由になっているんじゃないかと思うのです。

 

甘っちょろい考えかもしれませんが、新人が実務経験を積んでから独立できる環境が増えれば、廃業者が減り、行政書士の地位ももっと向上するのではないでしょうか。  

 

 

僕が合格したのは、平成18年でした。

当時、大学を卒業したての23歳、社会人経験もなく世の中のことは何も知りませんでした。

 

そして、その頃は今よりももっと求人は少なかったのです。

 

その僕が、どうやって、開業するのではなく、また、群馬県という地方で正社員として就職し、その後現在に至ったのかを書いてみたいと思います。

 

このブログが、あなたの就職活動のヒントになり、行政書士の仕事に夢を持って頑張る仲間が一人でも多く増えることを願っています。

 


行政書士 ブログランキングへ

行政書士の新規参入は絶望的??

 

僕が受験生だった頃、こう言われたことがあります。

 

『行政書士の仕事は、昔から続けている先生がいるから、今さら新人が始めても仕事なんかない』

 

そう言われて、当時の僕は絶望的な気持ちになりました・・・。

 

でも、今ならハッキリと言えます。

 

続きを読む

【切実】求む、頼りになる相棒

 

最近は忙しくて、あまり寝ていません。

 

朝から夜まで打ち合わせで外に出かけて、帰ってから夜中まで書類作成する日々が続いています。

 

休みの日も完全オフの日はありません。午前中は家族と過ごして午後は仕事をする日もあれば、完全オンの日もあります。

 

忙しいのは嬉しいのですが、このままでは僕がやりたいことができません。

 

僕がやりたいこととは・・・

 

事務所を地元・群馬でナンバーワンにすることです。

 

独立する時にこの目標を立てました。

 

事務所名を『G-ONE』(ジーワン)にしたのはその意思表示です。

 

ですが、群馬で一番になるには僕ひとりの力では限界があります。

 

手伝ってくれる仲間が欲しい・・・そう思うことが増えてきました。

 

僕が必要としているのは補助者やスタッフではなく『仲間』です。

 

僕と志を同じくする仲間が欲しいのです。

 

僕は、『行政書士の資格を取ろう!』と思った20歳の時から、周りの大人たちに『そんな資格じゃ食えない』と言われ続けてきました。独立するときも「どうせ失敗する」と思っていた人はいっぱいいたと思います。でも僕は勝算があったから勝負に出たのです。

 

僕は、人生の半分に近い時間を行政書士に捧げてきました。

 

今こうしてブログを書いているのは、これから僕と同じように行政書士で頑張りたい!と思っている方たちに、夢を諦めずに頑張ってもらいたいという想いがあるからです。

 

昔の僕のように、行政書士になりたいと頑張っている人達が『食えない』とバカにされないように、業界を変えていきたいと本気で思っています。

 

このブログを一生懸命読んでくれているあなたには、僕の気持ちが届いていると思います。

 

そこで、このブログを読んでくれている方限定で、僕と一緒にG-ONE事務所を群馬で一番の事務所にしてくれる仲間を募集します。

 

ローカルな話になりますが、『群馬で一番』になるには、まずは高崎、前橋のマーケットを制する必要があります。

 

これを達成するだけでも僕一人の力だけでは時間が足りません。

 

今後の計画を少しだけお話しておくと、、、

 

まず事務所を移転します(現在は自宅兼事務所です)。

 

その後、有資格者を雇用して、行政書士法人を設立します。

 

有資格者を増やし、高崎事務所を本店として、前橋、伊勢崎、太田に順次、支店を展開していきます。

 

簡単ですが、これで群馬で一番の行政書士事務所が作れると思っています。

 

全国で一番になりたいとは思っていません。

 

でも、群馬で確かな存在感を示す。

 

全国の行政書士が『群馬にすごい事務所がある』と注目するような事務所にしたいのです。

 

行政書士有資格者の方でもっと詳しく話を聞きたいという方は、ぜひ、僕に連絡をください。会って話をしましょう。

 

tezuka@g-one.jpn.com

 

できれば、僕の補佐役になって頂ける、将来の幹部候補を募集します。

 

僕は人を雇った経験がありません。その上、慎重になりすぎて『石橋を叩きすぎて壊す』人間だと言われています。採用も慎重に行うつもりです。

 

すぐにご縁が繋がるとは思っていません。今年いっぱい、なるべく多くの人に会って時間をかけていくつもりです。

 

良い方がいれば、初めはパート・アルバイトで来て頂きたいとも思っています。

 

将来の仲間には僕と一緒に苦労して頂くことも多いと思います。

 

なので、とりあえず経験を積みたい、ただ行政書士事務所で働きたい、というだけの方にはおススメしません。

 

僕と同じ夢を見たいというあなたからの連絡を待っています。

 

スポンサーリンク