「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

この業界で働くなら、使うのは頭だけじゃありません。

 

いや~疲れました。

 

何が疲れたって運転です。

今日はほぼ一日、ドライバーでした。

 

朝から出かけっぱなしで、夕方少し戻りましたが、すぐ外出で結局事務所に戻ったのが20時です。

そして書類作成の仕事が残っているのですが、こうやってブログを書いて現実逃避しております。

 

 事務系だけど、やっぱり体が資本

昔、僕が行政書士事務所に抱いていたイメージは、オフィスで書類作成することが中心で、依頼者の相談にかっこよく応じていたりといった知的な感じでした。事務系の仕事なのでたぶんお客さんからもそう思われているかもしれませんが、現実は違います。

 

もちろん、書類作成もしますし、カッコイイかは分かりませんがお客さんからの相談に対応する時間もいっぱいあります。

頭も使います。許可が取れないお客さんにどうやったら許可を取らせてあげられるか、知恵を絞る場面もいっぱいあります。

 

でも、この仕事は外回りが多い。

 

基本、お客さんの所へはこちらが出向くことが多く、役所に申請へ行ったり、証明書類を取ることもいっぱいあります。

なので、頭だけでなく体も使います。全力で走ったりもします(笑)

 

東京で働いていたときも、電車や徒歩で外回りしている時間が事務所にいる時間よりも多かったと思いますが、今はほとんど事務所にいることの方が少なくなりました。車の中でおにぎりを食べてお昼ご飯を済ませることもあります。今日も公園で食べました。

 

書類作成は任せられるものは後輩の補助者にお願いしてますが、もちろん自分でも書類作成をするので、外回りが終わった後夜の8時過ぎとかに取りかかるわけです。職員もほとんど退社してます。

 

なんだか、家に帰って来ない親父みたいです。

たまに家にいると「久しぶり~」みたいな。事務所でそんな感じなんじゃないかと思います。

 

ですから皆さん、行政書士事務所は外回りが多いということを知っておいてください。

特に許認可中心の事務所は。下手すると全国を飛び回ります(笑)

 

もちろん、それはそれで僕は楽しいと思いますが、少なくとも、肉体労働が嫌で事務系で働きたかったので・・・という方はこの業界はおススメできません。

 

スポンサーリンク