「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

行政書士の次に取るべき資格は?就職したい行政書士有資格者の方へ

業しないで、就職して、行政書士の資格を活かして働きたい!

というあなたに提案です。

 

行政書士の他に、もう一つ

がんばって取ってほしい資格があるのです。

 

司法書士

社労士?

 

士業の資格じゃありません。

 

 

それは

日商簿記』です。

 

えーっ

経理じゃん。法律系じゃないの?

 

そうです。

とりあえず、最後まで読んであげてください。

 

日商簿記は1級から4級までありますが

1級を取る必要はありません。

2級まででオッケーです。

(僕も2級と3級しか持ってません)

 

法律の勉強が好きな方は

簿記、というより数字に対して抵抗があるかもしれません。

 

僕もそうでした。

簿記の資格を取っても、いまだに数字を見るのが好きじゃありません。 

 

卒業した高校は普通高校で、大学は法学部。

全然簿記とは縁がありませんでした。

 

そんな初学者の僕でも

 

日商簿記の3級は、1ヶ月の勉強(独学)で100点満点で合格しました。

 

行政書士試験を勝ち抜いたあなたなら

数字が苦手であっても、僕と同じように合格できます。

 

でも、なぜ日商簿記なのか?

 

日商簿記の2級まで取れば『ある求人』に応募できるようになり、行政書士の求人を選択する幅が広がるからです。

 


日商簿記2級を取って税理士・行政書士事務所の求人に応募しなさい! - 「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

 

追伸

あさって社労士の試験受けてきま~す

 


行政書士 ブログランキングへ

スポンサーリンク