「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

その行政書士事務所で本当にイイの?

政書士事務所の求人を見つけると

特に地方の方は、自分の地元で求人が出た場合

締め切られてしまう前に、早く応募したい!と考えるのではないでしょうか?

 

僕は、群馬県生まれの群馬県育ちです。

地元で行政書士の求人は皆無に等しかったですが たま~にあるのです。

で、僕はある求人を見てすぐに応募し、採用して頂いたのですが

 

3日で辞めてしまいました。

 

なぜか?

その事務所は、土地家屋調査士行政書士の兼業事務所だったのですが

行政書士の業務はほぼなく 土地家屋調査士の業務中心で

測量等の現場作業がほとんどだったのです。(作業着で現場に行きました)

 

僕がその当時、行政書士の仕事でやりたかったのは

内容証明郵便や遺言書の作成などの民事業務でした。

 

はい。全然ちがいます。

なら、なぜ、その事務所を受けたのか?

 

とにかく、なんでもいいから行政書士事務所で働きたい!!

と、焦っていたからです。

 

採用して頂いた事務所には申し訳なかったですが

土地家屋調査士の業務をしている中で 行政書士の仕事が少しでもできたら・・・

と、淡い期待を持っていましたが

「そんな仕事ないよ」

と、先輩に言われ すぐに辞めてしまいました。

 

気を付けること

求人が出たからと言って、安易に応募しないこと

当たり前ですが、勤務地・待遇等よく確認してください。

 

その事務所がどんな業務を中心にしていて、それが自分のやりたい行政書士業務と合っているか

事務所のホームページには「内容証明郵便作成」とか書いてあっても、まったくやってないこともあります。

最終的には、面接等で業務内容を確認してください。

 

僕が犯したミスマッチのお話でした。

 


行政書士 ブログランキングへ

スポンサーリンク