「行政書士 求人」で検索するのはもうヤメろ!

行政書士の開業マニュアル・成功本は世に多くあれども・・・ 試験合格者待望の「行政書士 就職ノウハウブログ」がついに登場! 群馬の元使用人行政書士が『行政書士事務所の求人はない』を斬る!! 未経験者のための実務に役立つ(?)情報も公開!!

行政書士試験合格!!・・・で、その後どうしますか?

このブログは、試験に合格したけれど いきなり開業したくない。 行政書士事務所で働くにはどうすれば良いの? そもそも、行政書士事務所の求人てあまりないんだけど(汗) 求人があっても、都市部しかない。しかも給料が安い・・・ でも、せっかく取った行政…

【募集】真剣にこれから行政書士になりたいと思っている方へ

来年2月1日、名古屋に出張します。 と言ってもお客さんに会うわけではなく、申請取次の講習会に参加するための出張です。 どうせ群馬から行くんだし、せっかくの名古屋なので、前日に泊まって遊ぼうと思っています。 が、ただの名古屋観光ではつまらないの…

【悲報】行政書士の約8割が年商500万円未満

【注意】この記事は人によって不快な気持ちになる場合があります。特に、現在行政書士で食えてないと感じている方は自己責任でお願いします。

資格の呪縛

たしかに、社労士なんですけど・・・ 行政書士だけじゃ食えないから他の士業と兼業するという方がいます。 僕は行政書士と社労士を兼業していますが、売上でいえば行政書士が8割、社労士は2割程度です。 食えないから兼業しているのではなく、逆に、兼業し…

行政書士の将来性~行政書士はAIに仕事を奪われるか?~

僕はAIの参入に賛成 かなり前から、AIの参入によって士業が仕事を奪われるんじゃないか、という話が雑誌やらで取り上げられています。 たしかに、AIが参入して仕事を奪われる士業も出てくると思います。ですが、それはダメな士業が淘汰されて、本当に…

続・人を雇う勇気

人を雇ったことがないのでわからないのですが、人を雇うことが怖いんです。 はたしてうまくやれるのだろうか、と。 お金を払って雇う側なのだから気を遣う必要なんてない、と思われる方もいるかもしれません。 雇ってうまくいかなければ次の人を探すまで。そ…

人を雇う勇気

開業して10ヶ月近く経ちました。 仕事はありがたいことにうまくいっているのですが、お陰で毎日忙しく睡眠時間も4時間くらいしか取れない日もあります。 僕は開業前からガツガツ働くタイプではなかったので、今の状況があまり嬉しくありません。 目の前の…

使用人から独立して約半年経った現在の状況

早いもので、開業してからほぼ半年が経とうとしています。 東京での修行時代が2年半、使用人行政書士として7年半、計10年間下積みを積んだ後に地方で独立した僕の現状をお知らせしたいと思います。

できる専門家ほど○○○○を使わない

昨日会ったお客さんの話です。 お客さんは、ある会に参加していて、そこでは弁護士やら有名大学を出たエリートの方ばかりが集まるらしいのですが、難しい専門用語ばかりが飛び交っていて何を話しているのかまったく分からないのだそうです。 こういう場合、…

あなたは、給料泥棒になりたいですか?

もうすぐ、行政書士試験です。 毎年、試験日が近くなるほどこのブログのアクセス数が減り、試験日が終わってから年明けの合格発表までに増える傾向があります。 試験で手応えのあった方は、行政書士の仕事を探し始めるのでしょう。 そういう方にぜひ意識して…

使用人行政書士を辞めます

突然ですが、タイトルの通りです。 今年いっぱいで事務所を退職することにしました。 来年からは行政書士と社労士の個人事業主です。 今の事務所で働き始めて丸7年。 5年が一つの区切りだなと思っていましたが、2年もオーバーしてしまいました。 今思うと…

この業界で働くなら、使うのは頭だけじゃありません。

疲れました・・・ 何が疲れたって運転です。 今日はほぼ一日、ドライバーでした。 朝から出かけっぱなしで、夕方少し戻りましたが、すぐ外出で結局事務所に戻ったのが20時です。 まだ書類作成の仕事が残っているのですが、こうやってブログを書いて現実逃…

就職しやすい?行政書士と司法書士の兼業事務所に多い2つの傾向

行政書士を目指している方で、行政書士と司法書士の兼業事務所への就職を狙う場合がありますが、僕はあまりオススメしません。 司法書士の方が行政書士より儲かってそうだから、兼業事務所の方が仕事が多そうだからと思うかもしれませんが、必ずしもそうとは…

【実録】ライバルなし!競争率0%の採用面接

実は3月の終わりにウチの事務所で採用面接をしました。 面接をしたのは男性で、過去に僕が書いた記事を読んで「現在も募集をしていますか?」と僕に直接メールをくれたのがきっかけでした。 gyouseishoshikyuujin.hatenablog.com ウチの事務所は特に人手不…

士業事務所へ就職するのに、ワード・エクセルのスキルはどこまで必要か?

読者の方からご質問を頂きましたのでシェアしたいと思います。 質問:『求人を見ていると、ワード・エクセルのスキルを求めるものが多いですが、訓練校などでスキルを身に付けてから応募した方が良いでしょうか?』

社会保険労務士になって『一般企業に就職する』という道もある

社労士にもあった『開業しない』という選択肢 以前の僕のように、行政書士ではあるけれど『使用人』として個人の行政書士事務所や行政書士法人に勤務するのと同じで、社労士にも『開業しない社労士』その名も非開業(勤務)社労士という働き方があります。 …

これから行政書士を目指すあなたへ 他士業にはないこの仕事の魅力とは?

行政書士になりたい!という方やこれから資格を取ってみようかと考えている方に、この仕事の魅力について少しお話したいと思います。 10年やってみて、僕が思う行政書士の魅力はこの2つ この仕事の魅力はずばり、取り扱える業務がたくさんあるので特化し…

【まさか】自分の答案用紙を手に入れろ【採点ミス?】

もうすぐ行政書士試験の合格発表です。 合格間違いなしなら待つのもワクワクなんでしょうが、合格か不合格か微妙なラインだとモヤモヤしながら落ち着かない時期です。 受験生が多いので採点が大変なのは分かるんですが、もう少し早く結果が出ないもんなんで…

『行政書士』と『行政書士の仕事ができる人』の違い?

昔、ある方に言われました。 『行政書士』と『行政書士の仕事ができる人』の違いが分かるか?と。 はぁ?? 意味がよく分かりませんでした。

ライバルはどんなキーワードで求人の情報収集をしているのか?

ご自分でブログやホームページを運営している方はご存知だと思いますが、サイトに来た方がどんなキーワードで検索して辿りついたのか調べることができます。 今日はこのブログを見てくれた方々がどんなキーワード検索でここへ来られたかを一部公開したいと思…

5年に一度現れる行政書士

前にも似たようなことを書きましたが・・・ 依頼のときだけお客さんに連絡を取るというのはどうかと思うのです。 たとえば、僕は建設業許可申請の代行を仕事にしていますが、許可の有効期間は5年です。他の許認可も有効期間があるものはほとんどが5年です…

名古屋で行政書士のアルバイト♪

またまたブログで求人募集がありましたよん。 名古屋の行政書士事務所です。 nagoya-morita.com ブログで求人を探した方が、ハローワークの求人よりも競争率は低いし、先生の顔や人柄も分かるし、よっぽどいいと思うのですがどうでしょうか? おまけにもう一…

あなたは行政書士に向いている人?

『俺みたいなのは、一番、行政書士になっちゃいけない人だと思う』 昨日、補助者と話しているときに僕が言った言葉です。 本当にそう思います。 いや、何か悪いことをしているとか、自信を失っているというわけではないのです。 よく、チラシなんかで行政書…

受験生が現役の行政書士と繋がりを作る方法

今日は、地元の行政書士会が主催している市民相談会に相談員として行ってきました。 会員が持ち回りで担当していて、その順番が僕に回ってきたのです 。 テーマは相続と遺言。 「どうせ、人なんか来ないんだろうな」と渋々会場に向かうと、、、

法律初心者が短期間で行政書士試験に合格するための勉強法

行政書士の求人とはテーマが違いますが、試験勉強の仕方について質問を受けることが多いので、僕のオススメの勉強法を書いてみようと思います。 今まで法律の勉強をしたことがないか、深く勉強したことがないという初心者の方向けの記事なので、ご了承くだ…

この業界は廃業率も高いが事務員の離職率も高い?

士業事務所の定着率は正直あまりよくないと思います。 給与などの待遇も一般企業に劣る事務所が多いですし、出世して高給取りになるという道がある事務所なんてほとんどないでしょう。 僕のいる事務所は群馬の中では実績も規模もトップクラスの事務所だと思…

行政書士の『営業』について考える ~価格競争に巻き込まれないために~

1.自分も相手も苦痛なことはしたくないしする必要もない 行政書士の『営業』と聞くとどんなイメージでしょうか? 僕は『営業』というと飛び込み営業を想像してしまい、押し売りというかお金を取りに行くような「他人の嫌がることをする」というイメージを…

著者のプロフィールとこれまで。

絶滅危惧種!?全国でも数少ないサラリーマン行政書士の1人・・・でした 群馬県高崎市出身。 東京都内のふつうの大学(法学部)を卒業後、23歳で行政書士、30歳で社会保険労務士試験に合格する。 以前は、「求人が少ない」と言われる行政書士業界で、開…

お客さんの利益にぶら下がる士業だけにはなりたくない

仕事をしていると、士業の世界って本当に甘いな~と感じることが多々あるのです。 特に税理士。 今日お邪魔したお客さんが依頼している税理士さんは、毎月お客さんから顧問料を頂いていながら、大したことはしていません。 2ヶ月に一度、お客さんが入力した…

【読者からの質問】求人の問い合わせは、どの連絡方法が良いでしょうか?

このブログを読んでくれたMさんからのご質問です。 ご本人からの了承を得て、ご相談内容と僕がお答えした内容を記事にさせて頂きます。 『求人の問い合わせをするのに、電話、メール、ブログ、どの連絡方法が一番常識的な方法でしょうか』(実際に頂いたメ…

スポンサーリンク